Kent's English-Improving Blog

一念発起し英語堪能男を目指す。カランメソッドの体験記などを書いていきます。

TSSTの結果出ました

TSSTの結果出ました!

今月1日にTSSTの試験を受けましたが、結果が来ました。
受験直後の感想はこちら↓

kent-eng.hatenablog.com

結果は…Level5!

ホッとしましたが、本音としてはLevel6を目指していたので、結構悔しいです。
詳細はこちら↓

f:id:kent_eng:20190412101100p:plain
TSST詳細

うん、見に覚えにありすぎて、その通りだな、ってなっています。笑
思わず唸った指摘点・アドバイスを書いてみます。

  • 文法の細かな誤りは頻繁に見られる
    はい、カランばっかりやってて自分から英文を作ることがあまり無いので、自作の英文の細かな文法誤りはめちゃくちゃあるんだろうなあと思ってます。
    トピック決めて録音してみて、っていい方法ですね。
  • Ifを使ったり関係代名詞を使う力がない
    確かに使った覚えがない…自然に使う程にはまだ見についていないのだろうなあと。
    カランでは一応Conditionalの練習とか関係代名詞とか、一応やっていますが、もっと鍛錬が必要ですね。
    あとドリル形式として声に出してみる、というやつもいいですね。自作英作文で確かめてみたい。
  • 文字から覚えたものはスペルに忠実すぎる発音をしていたりアクセントが間違っていたりする
    これ、そうだなあと思います。(今は違いますが)昔はスペルしか覚えていなかったので、ぱっと浮かんだ英単語の発音がわからなかったりすること、あります。
    指摘されるまで意識していませんでしたが、言われてみればそうかも!感

これだけ正確に指摘されて、しかも悔しい思いもできて、スピーキングテストっていいですね。
かなり刺激になります。

私はこれからの施策を考えています。

  • 英語で独り言、の時間を持ち、その時に、使いたい文法事項を定めたうえで話してみる
    • 会社の休憩時間などにコソっとやる(今もたまにやっていますが)
  • 1週間に一回くらいはセルフスピーキングテストしてみる。
    • 録音してみて、自分の誤りの箇所を確認する
    • その後、時間をかけて、どのように表現すれば良かったのか、などを考察してみる
  • 音読を続ける
    • Core1900などの音読を日課にして、正しい発音、イントネーションを心がける。

頑張ってみるぞー!
半年に一回はTSSTを受けて、レベルアップを確かめていきたいです。
一歩一歩。

今日はここまで。